self+service

project
プロジェクト

「オーガビッツ×
ブルーオーシャンプロジェクト」に
参加しています。

オーガビッツ×ブルーオーシャンプロジェクト

日本はウミガメにとって、
とても大切な場所。
2万キロもの旅をする
北太平洋のアカウミガメも、
産卵するのは日本だけ。
ダイビングで出会うアオウミガメも
豊かな海草を食べに来ています。
しかし今、
何百万年も命を受け継いできた
ウミガメ達も絶滅が心配されています。
ウミガメとウミガメに関わる人々の暮らしや
文化を守るための活動を
応援してください。

ブルーオーシャンプロジェクトについて

世界には7種類のウミガメが生息しています。 日本でも産卵がみられるアカウミガメについて見ると、生まれた子ガメは一度メキシコまで移動します。
そこで餌を食べて成長し、大きくなるとまた日本へ帰ってきて産卵します。 そのため、北太平洋の中でアカウミガメの産卵地日本の砂浜だけとなっています。
ダイビングで出会うアオウミガメも豊かな海草を食べに来ています。
しかし今 何百万年も命を受け継いできたウミガメ達も絶滅が心配されています。 このプロジェクトではオーガビッツの商品と日本ウミガメ協議会の活動を通して、ウミガメの保護のみならず、 海洋動物や海浜環境の保全を行い、海洋のそばで暮らす人、 漁業者、ウミガメと接する人々の暮らしや文化の保全の方法も模索していきます。

右図のタグがついた、オーガニックコットン商品のお買い上げ1枚につき10円がNPO日本ウミガメ協議会に寄付されます。 商品の購入を通じて、ウミガメの保護や産卵場の環境保護を支援することができます。


「ブルーオーシャンプロジェクト」について
tag