self+service

News
新着情報

2018.09.26INFO

「Green Down Project」参加について

セルフ+サービスでは、羽毛製品の適正処理と再資源化を目的として設立され、羽毛の回収やリサイクルダウンを使用した商品の製造と販売を推進する「グリーンダウンプロジェクト」(一般社団法人 Green Down Project)に参加します。
グリーンダウンプロジェクトが目指す「羽毛循環サイクル社会」とは、再生可能資源である羽毛を、将来にわたり多くの方に安定的な供給を続けていくために、多くの企業や地域社会の協力のもと日本国内で羽毛を循環するしくみです。
「セルフ+サービス」もこの取り組みに賛同し、店頭のボックスで、お客さまから不要になったダウン製品を回収することで、環境保全に貢献します。

また、リサイクルされたダウン(グリーンダウン)を使用したダウンコート2種類を2018年10月14日(日)より北海道・本州・四国・九州の「セルフ+サービス」約90店舗にて販売するとともに、うち11店舗にて10月1日(月)~10月31日(水)の期間中、不要になったダウン製品を店頭のボックスにて回収を行います。

◆ダウンコート販売店舗(約90店舗)◆
札幌平岡、札幌桑園、札幌発寒、札幌苗穂、札幌藻岩、苫小牧、江別、旭川永山、利府、仙台幸町、仙台中山、仙台泉大沢、富谷、名取、山形南、水戸内原、土浦、守谷、佐野新都市、太田、羽生、レイクタウン、北戸田、入間、上里、幕張新都心、津田沼、マリンピア、おゆみ野、千葉ニュータウン、船橋、 鎌ヶ谷、ユーカリが丘、新百合ヶ丘、板橋、品川シーサイド、南砂、むさし村山、相模原、大和鶴間、茅ヶ崎中央、秦野、久里浜、新潟南、高岡南、となみ、富士南、富士宮、焼津、清水、中野、ワンダーシティ、 熱田、八事、豊川、岡崎南、常滑、各務原、大垣、四日市北、明和、鈴鹿、大津京、京都桂川、奈良、堺鉄砲町、鶴見緑地、大阪ドーム、姫路大津、赤穂、倉敷、岡山、出雲、日吉津、高知、福岡伊都、福岡、直方、大野城、 チトセピア、笹丘、大塔、熊本、菊陽、宇城、大村、宮崎、延岡、鹿児島、鹿児島中央、鹿児島鴨池、プラザ大島

◆ダウン製品回収実施店舗(11店舗)◆
【羽毛ジャケット・羽毛布団回収店舗】
上里、おゆみ野、富士南、大津京、高岡南
【羽毛ジャケットのみ回収店舗】
名取、相模原、四日市北、明和、鶴見緑地、出雲

グリーンダウンプロジェクトについてはこちら